インデラル,ラシックス通販のエイビス薬局【医師監修】

エイビス薬局公式ブログ【医師監修】

抗生物質

クラミジアと淋病の治療薬ジスロマックの効果と副作用・通販

投稿日:

淋病の体験談

今は、誰かと付き合っているということはありません。
ですが、以前に付き合っていた男との間で、性病が発覚してしまったのです。
風俗通いが好きな彼だったので、仕方ないと思います。
ちなみに、彼は、風俗通いが本当に好きでした。

最初は好きだった彼と別れることになったのは、彼の浮気が原因でした。

彼と別れてスッキリしたと思っていた、約1ヶ月ほど経過してから、違和感が見られ、おりものが出てくるようになりました。
なぜ、その、おりものが異常に感じるようになったのかといったら、次第に、黄色くなるようになりました。
そして、生理とかは関係なく出るようになっていったのです。
排尿の際にも、ちょっとした痛みも感じるようになったのです。

おかしいと思って、すぐに病院へ行ってみるようにしました。
淋病だとわかるまでに時間はかからず、しかも、クラミジアにも感染してしまっていました。
彼氏さんや旦那さんがいらっしゃるなら、感染させられている可能性もありますし、感染状態にある可能性もあるので、注意するようにとのことでした。
前の彼氏と別れて以来は、誰とも付き合っていないので、おそらく、その人から移されたと考えて間違いないでしょう。

風俗好きの彼だったので、まぁ、仕方ないでしょう。
クラミジアや淋病といった場合に1番効果的なのはジスロマックだとのことでしたので、すぐに服用させて頂くようにしました。
でも、ジスロマックの利用とは、面倒に感じるということはなかったです。
ジスロマックとは、とても楽ちんに服用できて、一回の利用で、淋病やクラミジアを治療することができます。

ジスロマックの利用とは非常に効果的でして、3日くらいで、おりものが見られないようになったのです。
痒みと痛みといった不快感がなくなったのです。

ジスロマックによって、しっかりと完治できました!
再検査では、クラミジアも淋病やも見られなかったので、本当に嬉しかったです。
クラミジアや淋病感染時には、他に誰とも性交渉はしてないので、感染拡大ということはないです。

元彼は淋病であって、高くついたら、治療代を請求してもいいかと思いましたが、そんなに大金がかかるということはなかったです。
初診料など合わせたとしても、約5000円ってくらいでした。

私は、あえて治療代を請求しないようにしたのもあります。
というのも、自分が淋病に感染しているということを教えてしまうと、彼の淋病を教えてしまうことになると思ったのです。

これから、自分が注意したいことは、やはり、風俗好きの男性を彼氏にしないようにするということです。

淋病やクラミジアとは、早く発見出来て良かったと思います。
もしも、新しい彼氏ができたとしても、もしも、性病にかかっていて、移してしまったら、ほんとにショックですからね。

淋病について

クラミジアとは、1番感染者の多い感染症となっているわけですが、次いで、淋病も感染者は多いとされています。
淋病の感染者の男女割合というのは、8割2割というものですから、8割と男性が非常に多いとされています。

男性に淋病は多いのは確かですが、女性には、淋病の自覚症状が少ないという特徴があります。

なので、女性だからといって、淋病に感染しにくいということはなくって、自覚症状がないから、医療機関を受診していないからということもあるようです。

基本的に、淋病とは、空気感染ということはしません。
軽いキス程度で、淋病とは、感染してしまうということはありません。

同時にクラミジアに感染していることも多い淋病てすが、その感染力は、性行為時には、非常に強いものがあります。
男性の場合の淋病感染の場合には、尿道感染が、とても多いです。
なので、尿道炎によって、激しい痛みに襲われることは珍しくないです。

自覚症状が弱い方もいらっしゃいますが、男性は尿道炎によって、淋病の受診をすることが多いです。
一方、女性の場合には、痛みはなく、おりものが増加する程度です。
なので、少々の異変なので、医療機関を受診していない場合もあります。

女性の場合には、おりものが増える程度ですが、女性の淋病も放置によって、無視できないデメリットが見られることもあります。
不妊症や子宮外妊娠が、骨盤内炎症性疾患を引き起こしてしまうこともあるのです。

これは、女性に限った話ではないのですが、淋病感染時には、エイズ感染のリスクも高まってしまっているのです。
妊婦の淋病感染とは、とてもリスクが高いので注意しなければなりません。
というのも、出産時の赤ちゃんまで、悪影響が及ぶことがあるからです。
最悪、赤ちゃんが失明することもあります。

淋病とは、治療期間は、そうかかるものではありません。
基本は、最大二週間程度で、淋病とは、完治できる性病です。

自分の子供やパートナーのためにも、もしもちょっとした異常が確認されるようなことがあったら、しっかりと治療するようにしましょう。

 

抗生物質の通販サイトはこちら

 

-抗生物質
-

Copyright© エイビス薬局公式ブログ【医師監修】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.